中村裕昭プロフィール

スモールビジネスのプロ
【ゲートプラス / サイクルストップ / きものもっと 代表 中村裕昭】

1975年、福島県いわき市生まれ。
地元の工業高校を卒業してから、大阪・東京・福島などで7年間ほど和食の職人として腕を磨くが、飲食業から一転、26歳の時にアクセサリーショップを開業も、売り上げ不振により自らの力不足を感じ1年で店をたたむ。

廃業後、個人・法人への営業などを経験し、交渉の現場でマーケティングの要素とセールス術をミックスさせ実践しクビ寸前のダメ営業マンからトップセールスへと変貌し、同時にビジネスで収益を上げるためのノウハウとスタイルを構築していく。

その後それらのノウハウを元に、福島県いわき市にて、全く知識・経験のないところから着物リサイクルビジネスを立ち上げる。

立ち上げ後わずか3ヶ月で地域一番店の地位を確立し、さらに原価率5%という通常では考えられないほどの高収益体制の仕組みを作り上げ、東日本大震災の影響を受けながらも、現在も地域一番店としてその地位を確固たるものとしている。

現在は、着物リサイクル事業、放置自転車ビジネス事業、ビジネス支援事業の3つの事業を手掛ける現役の起業家ながら、時間とお金に縛られないライフスタイルを手にしている。

放置自転車ビジネスでは、放置自転車ビジネスの第一人者であるバイクオフコーポレーションのビジネスノウハウを元に、首都圏を中心に放置自転車ビジネスに取り組み、自ら構築した地域一番店ノウハウをベースに、誰がやっても撤去依頼が来る独自のスタイルを確立し、大手商業施設や上場企業などから放置自転車の撤去依頼を受けるまでになっている。

ビジネス支援事業では、起業・副業に関係なく自ら作り上げたスモールビジネスノウハウを活用し、集客、セールス、ビジネスの仕組化を中心に、ゼロからお金を生み出すノウハウを公開する。

セミナーや講演会では、スモールビジネスのプロとして多くのビジネスパーソン、起業家、経営者等から支持を集め、年間1000名を超える人気講師としての一面も持つ。

スモールビジネスを手段とした、ビジネスモデルの構築法やアドバイスから見られる並外れたバイタリティーと本質を突く思考は、常に各業界から注目され高い評価を得ている。

【中村裕昭出版書籍】
何があっても一家4人を食わせていくだけのお金を稼ぎたいならスモールビジネスをやるしかない こう書房
9ヶ月死ぬ気で頑張ってあとの人生好きなことして生きるならスモールビジネスだ! こう書房
常識を捨てたときケタ違いのお金が入ってくる 〜1億稼ぐスモールビジネスの新ルール〜 ぱる出版
あと3ヵ月でどうにかお金を稼ぎたいと思ったらスモールビジネス戦略だ! こう書房

中村裕昭からのメッセージ

私は、「売上げをたくさんあげよう。」「会社を大きくしよう。」「社員をたくさん雇おう。」ということは言いません。

逆に、「会社は大きくするな」「人は雇うな」「借金はするな」といった、通常の経営常識とは真逆のことをお伝えすることが非常に多いです。

だから、「店舗や営業所を全国展開してどんどん会社を拡大していこう!」と考えている経営者の方は、申し訳ありませんが私はお力になることはできません。

実際には、私自身一時期は会社を大きくするために頑張っていた時期もありましたが、現在は方向転換し、会社を大きくしない「スモールビジネス」というスタイルでビジネスをおこなっています。

私は、ある時期を境に「お金と時間に縛られない人生。」ということに比重を置いて物事を判断するようになり、結果を出すようになりました。

実際にお金と時間に縛られない人生を歩むことが出来るようになったのは偶然ではなく、欲しい結果を明確にし、それを手にするために物事をシンプルにし、判断基準に照らし合わせ取捨選択していったからです。

・お金が入ってきたとしても、忙しく時間に追われるような生き方は嫌いです。
・お金が儲からないことも嫌いです。
・忙しくてお金が儲からないのは、最悪です。

少し話が飛躍してしまいますが、「会社を大きくするな」「人を雇うな」「借金はするな」という理由は、私の判断基準に照らし合わせると、とても理にかなっているのです。

ここでは全てを理解してもらう必要はありませんが、もしあなたが、「経済と時間の自由」というものを手にすることに興味があるのであれば、きっと力になることが出来るはずです。

私はリストラや廃業による借金という経験をしてきましたが、そんな逆境に怯むことなく、自らのビジネスで自らの人生を豊かなものへと変えることができました。

そして、それを手にするためにどのような事に注意しながらビジネスを進めていくことが良いかをお伝えしていきたいと思います。

誤解を恐れずに言うと「ビジネスとはお金を稼ぎ出すことができなければ意味がない。」と私は考えていますので、当たり前のようにお金を稼ぐという事をお伝えしていきます。

「経済と時間の自由を手にすることで、心豊かな人生を送る。」という事が私のテーマですので、誰かを騙したり、自分も含め誰かを不幸にしてまでお金を稼ごうとは考えていませんし、自分のルール(判断基準)に沿わない場合は、仕事を断ることは当たり前のようにあります。

豊かな人生を手にするには、「お金だけ」とか「好きな事だけ」というアンバランスなスタイルではなく、絶妙なバランス感覚が必要だと思います。

そのバランスの元、求める結果や自分のステージが変わる中で、それらの比重が変化していくものだと思いますが、ビジネスを立ち上げる以上はお金を稼ぐという事は絶対に避けては通れませんし、避ける必要は微塵もありませんから、しっかりと稼ぐために最大限の努力を怠らないでほしいと思います。

ビジネスをおこなうという事は、お金を稼ぐチャンスと権利を手にするという事です。そのチャンスと権利を最大限活用して、金銭的にも精神的にも豊かな人生を手にしてほしいと思います。

このホームページの中では、私とパートナーである稲本勝美氏が、今まで作り上げてきた内容を含め、現在もビジネスを通して実践していることや考えを余すことなく公開していますので、ひとつも役に立たないということは考えられませんので、真剣に目を通していただければと思います。

机上の空論ではなく、自らが実践してきたからこそ伝えることが出来る骨太の生のノウハウを受け取ってほしいと思います。

そして、私たちが実際の生の現場で作り上げてきたそのノウハウを、あなたのビジネスにお役立てください。