消費税が10%になった時のあなたの負担額は?

消費税が10%になった時のあなたの負担額は?

中村です。

「売れ残りは値上げしろ!」

実際私がやっている
販売戦略です。

「中村さん、売れ残りを値上げするなんて
 経営者として最低ですね!」

と言う人がいると思いますが

売れ残りは値上げしてはダメと言う
法律でもあるのでしょうか?

もちろん、何でもかんでも
値上げしろと言う話でも
ボッタくれという話でもありません。

ただ、

「経営は値決め!」

という言葉があるくらい
値決めというのはとても重要な
要素なのです。

 

値下げは一番簡単な戦略ですが
一番最後の戦略にする必要が
私はあると思っています。

値決めの話はとても複雑なので
ここでは細かく触れませんが

価格で今後一番大きな影響を
受けてくるのが、

消費税アップに関することだと思います。

 

2019年10月に
消費税が10パーセントになります。

これは決定事項です。
避けようがありません…

いつも消費税直税になると
ネガティブキャンペーンを打って
あちこちで煽り立ててきます!

多くの消費者はその
ネガティブな空気に引っ張られ
冷静な判断が出来なくなってしまう。

そして、冷静な判断が出来なくなる
経営者も続出してくる…

そうならないためにも
消費税増税前に

しっかりと冷静に戦略を
立てておくことが重要では
ないでしょうか?

ということで

2018年8月2日(水)に
小田原箱根商工会議所で

「消費税増税に負けない、
 時流を読み解く経営戦略」

というテーマで
講演会に私が登壇します。

こういう機会がなければ
公には話すことの無い
消費税増税に関するテーマです。

 

消費税が10パーセントになると
今に比べて毎月の支出は
どのくらい増えるか分かりますか?

消費税が2パーセント増えると
国の税収がどのくらい増えるか
分かりますか?

増えた消費税の使い道は?

年収別にみる
消費税の負担比率は?

このような背景も交えて
色々お伝えいたします。

消費税が上がる直税に慌てるか?

1年前から対策を打っていくか?

しっかり時流を読んで
ビジネスに直結できるような
お話をさせていただきます。

講演会参加の申し込みは
FAXか電話での受付なのですが

FAXするのが面倒くさい
というわがままな人が
何人かいるようなので

こちらでフォームを
作成しました。

弊社にて代理で受け付けます。

⇒ ネットからの申し込みはこちら

席に限りがありますので
今すぐお申し込みください。

 

7月20日が締め切りです。
下記フォームを利用される方は
7月18日18:00までに申し込みください!

ネットからの申し込みはこちら

 

参加者には喜んでもらえるような
プレゼントを用意してあります!

満席になってしまった場合は
キャンセルの連絡が行くと思います。

ネットからの申し込みはこちら

以前に案内した内容はこちらで
確認いただけます。

⇒ 詳細・FAX申し込み用紙はこちら

では。