「ぼんやり」を言語化するヒットの法則

「ぼんやり」を言語化するヒットの法則

中村です。

いま、ベストセラーになっている
こちらの書籍

私も先日購入して読みました。

今色々と話題の
西野 亮廣氏の書籍

なども含め

今までの価値基準を
変えていくような内容の本が
支持を受けているという現実

受け止めておくことは
必要だと思います。

実際私も世の中の価値基準が
どんどん変わってきていると
感じていますし、

多くの方がぼんやりと
変わってきていることを
感じているからこそ
支持を受けていると思うのです。

そしてその「ぼんやり」を
言語化してくれる
一冊ではないかと思います。

内容に関しては
その人によって受け取り方が
変わってきますし

その人の環境やレベルによって
どう生かしていくかも
変わってくるのですが

社会の空気のようなものを
読み解くことが出来ると
私は思います。

そして

私の頭の中にある
「ぼんやり」を
言語化してくれたことで

また新たなアイデアが溢れ
進んでいる方向は間違っていないなと
確認することも出来た一冊でした。

色々なベストセラーを見ると

人が何となくぼんやりと
感じていることを
言語化してくれる物って
多くの支持を受ける傾向がある
思います。

お金2.0 新しい経済のルールと生き方

革命のファンファーレ現代のお金と広告

では。