バカとアホの違い

中村です。

「稼げる人、稼げない人」
の違いは○○だ!

といった記事を多く目にします。

「お金を貯められる人と
お金を貯められない人」

「頭の良い人、悪い人」

「モテる人、モテない人」

とにかくたくさんあります。

稼げる、稼げないであれば

「不動産投資で」とか
「株式投資で」とか
「起業して」といった

枕詞をつけてあげることで

より具体的にターゲットに
訴求することが可能となります。

○○ VS □□

というのは

余計な説明をすっ飛ばして
ターゲットに対して

何のテーマなのかを
一瞬で訴求することが出来る

最も効果的な表現方法の
ひとつだと思います。

今までの掃除機 VS
私たちが開発した新しい掃除機

商品単体に言葉を変えるだけで
その違いを伝えやすくなります。

さらに応用していくと、

「バカとアホの違い」
「山と森の違い」

という感じで、

類似を比べることで
興味を引くことが出来ます。

例えば

一般的なビジネスと
放置自転車ビジネスの
決定的な違いとは?

⇒ その秘密はこちら

と言った感じで
ターゲットに訴求して
行くことが出来るのです。

グラフを使って
前年比と今期を比べたり
とうのも、

わかりやすさを考えると
とても効果的ですね。

対比を活用して訴求する
活用するメリットは大いにありますし

セールス等も含めて
ビジネスシーンでは必須です。

意識的に活用していくことで
プラスに作用していくことは
間違いないと思います!

では。

 

 

コメントを残す

*