ちょっと真面目な成功法則の話

中村です。

「これでいつでも成功できる!」

成功法則の本を沢山読んでいた時期
私は成功をとても身近に感じていました。

しかし当時の私の現実は

廃業して借金に苦しんでおり
全てにおいて何ひとつ
誇れるような結果を出すことが
出来ていなかったのです。

つまり

成功法則の知識を学んだことで
ただ単に「自分も成功できる!」と
勘違いしていただけだったのです。

昨日から自宅の本棚を整理しているのですが
その当時に読んだ本を見返しながら

「ほんとバカだったな~」と

ひとり当時を思い出していました。

ただ、その当時に学んだ
成功法則の考え方は

当時の私にとても大きな衝撃を与え
現在も私に良い影響を与えてくれています。

もちろん、

成功法則を学んだからと言って
それだけでビジネスを成功させる
ことは出来るはずはありません。

ただ、

人生を心豊かに生きていくためには
考え方というのは
もの凄く大きな比重を占める
ことは
確かではないでしょうか。

今の言葉で言うと
「マインドセット」
言った方がイメージを
つけやすい人がいるかもしれませんが

どちらにしても

ひとつの事柄を
マイナスに捉えるか、
プラスに捉えるか?

他人のせいにして生きるか
自分で責任を負う生き方を選ぶか?

物事を先延ばしにするかしないか?

当たり前の事かもしれませんが
そんな当たり前の事を
きちんと言葉で学んだのは
その時が初めてだったのです。

正直、今となっては
内容のひとつひとつは
ほとんど覚えていませんが

その真理をついた内容に
とても感銘を受けたのは事実です。

成功法則に関する本には
ちょっと宗教的なものや

「これは凄すぎるよ~」といった
とても崇高で哲学的な内容の物も
多くあるので

素直に受け入れるのは
簡単ではないかもしれませんし、

読んでいて面白いかどうかも
人によると思いますが

読んでみて損はないと思います。

どんな本を読んで良いかわからない
というかたは

必読書リストを
作成したので参考にしてほしいと思います。

⇒ 中村裕昭が進める必読書リスト42

私は成功法則から、とても多くの事を学び
影響を受けたことは確かですが、

成功法則から学んだことを
本当にひとつだけに要約すると

「 覚悟 」

という事かもしれません。

全てにおいて
結局は何も他人のせいにできない。

だから全ての責任を負う覚悟が必要
という事です。

「やるしかない、腹決め、突破力」など

言葉は沢山あるかもしれませんが
つまりは、人生を受け入れる覚悟を
学んだのではないかと思います。

でも、人生を受け入れるのであれば

出来る限り良い人生に
していきたいと思うのではないでしょうか?

そのためには、
他人の存在は必要不可欠です。

だから、

自分の感情をコントロールすることであったり
やさしさや思いやりであったり
人を幸せにするためにお金を稼ぐ努力などが
必要なのかもしれません。

もちろん、

良い人になりましょう
という話ではないので
ニュアンスが伝わると嬉しいのですが…

ま、私の場合は

成功法則からは、
そういう「覚悟」的なものを
感じ取ることが出来たということです。

ノウハウやテクニックを
学ぶことも必要ですが

内面から自己を大きく変革させてくれる
何かに出会う事はとても大切

なのではないかと私は思います。

変革などに関しては
まだまだ書き足りないのですが
機会があればまたww

ちょっと真面目な話に
なってしまいましたが
たまにはいいですかね(笑)

何か思う事があったら
下記コメント欄にコメントお願いします!

⇒ 中村裕昭が進める必読書リスト42

参考にしてもらえれば嬉しいです。

では。

 

 

コメント

  1. H・H より:

    「覚悟」 非常に響きました。

  2. 武本 豊 より:

    必読書リストに何冊か、読んだ本が有りました。特にユダヤ人大富豪の教えは、衝撃でした。読んだ事がないものは、読んでみます!いつも、有難うございます。

コメントを残す

*