防護服とガスマスクをして一晩中掃除をしました

中村です。

ダイオキシンが充満しているゴミ焼却場で
防護服とガスマスクをして、一晩中掃除をしました。

「なんで俺がこんなこと
しなければならないんだ!」

かなり悔しい想いをしましたが
食べていくためには仕方がない…

もうずいぶん昔の話です…

日当は、確か20,000円ほどだった記憶があります。

先日、ある人から

仕事もない。
収入ゼロ。
貯金もない。
家族がいる。
特別なスキルもない。

放置自転車ビジネスをやりたい
どうしたらいいか?

という質問をいただきました。

今すぐ稼ぎたいから、放置自転車ビジネスをやりたい!

という人は、正直少なくありません。

放置自転車ビジネスに
可能性を感じていただけるのは
とてもうれしいですし、
手段としてはとても
素晴らしいものだと自負しています。

ただ・・・

現状、全くお金がなく、
生活に瀕している状態であれば
放置自転車ビジネスよりも

まずは確実に日銭を稼ぐ事を
実行してください。

日雇いのバイトでも何でも良いので、
まずは少しでも生活に
落ち着きを取り戻せるようにするのです。

お金を稼ぐという事は、
全てにおいて先にお金が出ていきます。

時間という見えないコストもお金です。

本当にカラッケツの状態では
目先の損得でしか物事を判断できなくなるので
結果を出せるものもでも、
出せなくなってしまうものです。

私の新刊

あと3ヵ月でどうにか
お金を稼ぎたいと思ったら
スモールビジネス戦略だ!

の中でもお伝えしていますが、

焦りから良い結果を掴むことは、ほぼありません。

だから、まずは日雇いでもいいので
確実にお金を手に入れられる仕事をしてください。

定期的な収入を確保したら、
1割預金などをして準備を整えるのです。

一発逆転を狙うような欲は出さずに
まずは堅実に、足元を固めるのです。

生活は苦しいかもしれませんが、
焦って、未知のものにチャレンジするよりは
良い結果をもたらしてくれるはずです。

お金に困っている人を前にして

「放置自転車ビジネス最高だから
今すぐやったほうが良いよ!」

こんなことをいうのは簡単です。

しかし、
それは私の本意ではありません。

もしかしたら
本当に短期間でうまく行くかもしれません。

そうだとしても、
本当にカラッケツの状態であれば、

まずは、家族も含めて
少しでも落ち着いた生活を
取り戻すことを考えてください。

消費者金融も含め、
軽く1000万円以上の借金を抱えながらも
状況を打破し、結果を出してきた
私が言うのですから間違いありません。

今はつらいかもしれませんが、
浮上しようという気持ちがあれば
明るい未来を手にすることは出来るはずです。

悲観的にならずに
まずは足元を固めるのです。

足元を固めてから
選択肢を広げていってください。

では。

私の新刊

あと3ヵ月でどうにか
お金を稼ぎたいと思ったら
スモールビジネス戦略だ! は、

こちらから購入できます

 

 

コメントを残す

*