去年は売りきれになってしまったんですよね~

NO IMAGE

中村です。

「去年は売りきれになってしまったんですよね~」

先日、サンダルを買いに銀座へ…

はじめて行くショップでしたが、
なんだかんだ店員さんと話しながら
サンダルを選んでいました。

その中で、サンダルの手入れは
どうすればいいの?

という話になったのです。

専用のクリーナーがあるので
それを使ってもらえれば
汚れやニオイも大丈夫ですよ。

と言われて、

「手入れは問題ないな」と
思っただけで、特にクリーナーを
買おうとは思いませんでした。

いくつか選んで、
サンダルを買う事になった時、
「クリーナーはいかがですか?」
と聞いてきました。

ここまでは、
マーケティング用語でいう

クロスセリングといって
ついで買いさせるお決まりの流れです。

クリーナーは、初めから
買う気が無かったので、
「特にいらないかなー」と
答えました。

そしたら、その店員さんは、

「分かりました。」
と言います。

「あ~、売り込んでこないんだ~」

と思った次の瞬間…


「去年は売りきれちゃったんですよね…」

この一言に


「え、売りきれちゃったの?
じゃ、ある時に買った方が良いかな?」


「ん~、売りきれちゃったので
どうでしょうかね…」


「あったほうが良いよね?」


「そうかもしれませんね~」


「じゃあ、一緒に買ったほうがいいね」


「笑顔」


「じゃ、一緒にクリーナーもくださいww」

と、自分で勝手にクロージングして
サンダルと一緒にクリーナーも購入(笑)

キャラもふんわりした感じの
女性の店員さんで、

話している時から感じが良かった
というのもあるかもしれませんが、

全く売り込んでくるそぶりがなく
「去年は売りきれちゃった」という
キラーワードをぶち込まれた私は

一瞬で買うという方向に
気持ちを動かされました。

クリーナーなんて
それほど高い物ではありませんが、

ネットで探せば、私が購入したものより
安い物は沢山ありますし、

クリーナーは汚れたときに後から
買っても支障はないはずです。

そういう事も踏まえて、
別に必要と感じていなかったのですが

「どうせ、どこかのタイミングで買うなら
この人から買ってもいいかな」

と思わせられた、ひとコマでした。

きっと、センスも良いのだと思います。

売りきれと言えば、私の新刊

あと3ヵ月でどうにか
お金を稼ぎたいと思ったら
スモールビジネス戦略だ!

も、Amazonでいまだに
売り切れとなっています。

大手書店さんなどでは

平積みされている所もあるので
まだ購入されていない方は
立ち読みでも良いので、
書店で手に取ってみてください。

売りきれるほど人気の?!私の新刊はこちら

書店で購入いただけると嬉しいです。

購入後、Amazonでレビュー書いて
貰えると、もっと嬉しいです。

複数冊購入してもらえると
もっと、もっと嬉しいです(笑)

では。